uscpa

米国公認会計士 受験記【1日目】『大原でUSCPA講座を契約してきたよ!』

米国公認会計士 1日目 受験記 きびなご

 

こんにちは、きびなご(@kibinag0_blog)です。

これから僕の米国公認会計士 受験期を定期的に投稿していきたいと思っていて、合格までの軌跡をみなさんと共有していきます。

米国公認会計士の勉強中で、通学コースじゃなくて通信コースの人って中々 受験仲間を見つけるのが難しいですよね。でも、この受験記を読んで、ここにもこんな風に足掻いている同志、受験仲間がいるよ、ってことを感じて頂ければ幸いです。

そして、挫けそうになったとき、心が折れそうになったときに、このブログを読みにきてくれれば嬉しいです。

といっても僕も1人は心寂しいので、ぜひTwitterとかで絡んでください!(ちなみに、逆に僕が挫けそうになっているときはコメントとかで励ましてくれると嬉しいな笑)

ではでは本題で、本日は米国公認会計士の勉強を始める記念すべき1日目《大原でUSCPA講座 契約してきたよ!》です。

2019629日。ここから僕の戦いが始まります。

簿記3級、簿記2級と受験してきて、やっとスタートラインに立てました。

カウントダウンアプリ入れたよ

カウントダウン アプリ 365 uscpa

まず最初にやったことはカウントダウンアプリをインストールしたこと。

やっぱり終わりのない戦いって精神的にとても苦しくなるんです。だから、きっぱりこの期間だけ頑張る!っていう期間を設定しました。

その期間は500

カウントダウン アプリ 米国公認会計士 500日

2020119日まで頑張ります。

ちょっと少ないかなとも思ったんですが、最初の合格から18ヶ月以内に全科目合格しなきゃいけないことを考えると妥当かなと思いました。グアム州なら見込み受験もできるので。

 

大原でUSCPA講座を契約

大原 USCPA 講座 アカウンティング入門

そして、ついについに最寄りの大原で米国公認会計士 講座を契約を、、、

しようと思って支払いまで行ったんですがデビットカードの残高が足りず。。。

仕方なく現金を引き出しに行って、1時間後くらいにデビットカード+現金でリベンジ。

無事契約することができました。

僕の場合は、

僕のコース選択(フルパックコース)

・簿記2級 合格
・とりあえず選択科目は後回し

なので、¥426,600のお支払い

たっけぇぇぇぇえええ。

アビタスとかと比べると安いけど。それでも高い。

はい、ちゃんと米国公認会計士 とります。

http://kibinag0.com/%e7%b1%b3%e5%9b%bd%e5%85%ac%e8%aa%8d%e4%bc%9a%e8%a8%88%e5%a3%ab%e3%80%80%e5%8f%97%e9%a8%93%e7%b4%80%e3%80%90117%e6%97%a5%e7%9b%ae%e3%80%91%e3%80%8e%e8%8b%b1%e8%aa%9e%e3%81%a7%e5%ad%a6%e7%bf%92

スタディプラス

スタディプラス アプリ 勉強記録

最後に、僕が簿記検定からお世話になっている勉強時間記録アプリ『スタディプラス Study Plus』

これはめちゃくちゃオススメです。文字通り、自分が勉強した時間を記録してくれるアプリなんですが、タイマーとかストップウォッチ機能とか、教材別にカウントとか便利機能が満載。

こちらでUSCPA試験のFAR、AUD、REG、BECの4科目でそれぞれ何時間勉強して合格できるのかも計測していきたいと思います。

最初は勉強時間記録するの忘れた!とかって現象が起きるんですが、慣れたらちゃんと習慣化できて、勉強時間管理できるので重宝してます。

ちなみに、USCPA勉強開始までの勉強時間は『272時間』 つまり、簿記3級、2級取得するのに272時間かかったってことですね。

無事 USCPA試験 4科目合格した時に、合計何時間勉強することになるのか。楽しみです。

そんなこんなで500日間頑張っていきましょう。毎日は更新しないけど、1週間に1回くらい更新できたら良いなって思っているので、たまに読みにきてくれると嬉しいです!!

 

米国公認会計士 2日目 uscpa 日記
米国公認会計士 受験記【2日目】『明治神宮で神さまと約束してきたよ!』 こんにちは、きびなごです! 米国公認会計士の勉強2日目。 勉強しろよって感じだけど。その前に。 自分の決意を固めるために「50...


月額5,980円で英語力がぐんぐん伸びるDMM英会話!


TOEIC975 取った僕もこれでスピーキング、リスニング力 格段に上がりました。


今なら体験授業が2回無料です!



僕が選んだ米国公認会計士講座はコチラ。資料請求してみてね!

資格の大原米国公認会計士講座
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です