米国公認会計士 受験記

米国公認会計士 受験紀【59日目】『USCPAの勉強はじめて2ヶ月が経過したよ』

米国公認会計士 59 day USCPA study FAR

こんにちは、きびなごです。

ついに米国公認会計士の勉強を始めてから2ヶ月が過ぎようとしています。

やってみた感想としては、、、

全然勉強進まねーじゃん!!

まだFARの範囲 3分の1 くらいしか終わってない。

単純に勉強時間が少ないのか、それとも自分のペースが遅いのか。たぶん、いやきっと勉強時間が少ない。

この2ヶ月でFARを勉強した総時間は32時間。すくなっ。

1ヶ月目はアカウンティング入門やってたから2ヶ月目と言えど、FARは実質1ヶ月目だったのか。

そしたらまぁ納得かな。

USCPAの最適な勉強方法とはなんぞや

まだまだ勉強の仕方が分からない。

米国公認会計士は、どうやって勉強するのが1番効率良いのか。早く勉強方法を確立しないといけないんだけど、なかなか最適な勉強方法が分からない

今までは朝の通勤電車で、1時間弱 講義を見ていたんだけど、やっぱり講義見るだけだと記憶力に限界がある。

ちゃんと机に座って重要なところをノートに書き写す。この作業が電車だとできないのよね。もちろん新卒の経理マンに毎日グリーン車乗る経済的な余裕はないしさ。

だから、通勤の帰りにカフェによって1時間勉強してるんだけど、それでも中々アタマには入ってこない。

今まではどれも新しい論点だったから取り敢えず聞いてれば良かったけど、最近は前の論点を踏まえた講義が増えてきて。基礎が分からずだから、講義自体がちんぷんかんぷんになってきた。

きっと原因は復習の時間が少ないことかな。

米国公認会計士の試験を既に合格しているATSU EIGOATSUさんが100%理解して進む必要はない。とりあえず全体を終わらせてから、分からない論点を洗っていく。みたいなことを言っていた。

だから、とりあえず全体を終わらせようと思ったんだけど、進んでるときに一個一個の論点の理解度が低すぎて講義が全然分からなくなっている。

だから、もう少し丁寧に、時間がかかっても良いから80%くらい理解しつつ進むことが必要だと感じた2ヶ月だった気がします。

 

勉強ができない魔の土日

weekends ice cream city usa america

 

あと最大の敗因は土日の勉強時間が確保できていないこと

土日の勉強が壊滅的に少ない。

USCPAの勉強のために土日に大原に行く。っていう自分との約束を果たせずにいる。

これは大大大大問題。

平日より土日の方が勉強時間少ないもん。これはどうしたものか。

米国公認会計士の試験終わるまでゲームに手を出さないぞと思っていたんだけど、むしろゲーム買って、勉強した後にしかゲームできない。とかってルール作った方が土日に勉強する気がする。

これは一歩間違えれば、ゲーム中毒になるリスクがあるのだけど。

先々々週の土日はベトナムの友達が泊まりにきてて、先々週の土日はオーストラリア時代の友達が泊まりにきていて、先週の土日は母親の実家にいました。

土日って予定入っちゃうのよね。

むしろ予定のない土日は6時間勉強するっていうゆるゆるなルールにしようかしら。激甘かしら。

とりあえずもうちょっと土日の勉強時間意識して様子見てみます。

さぁ引き続きFARがんばろう。



月額5,980円で英語力がぐんぐん伸びるDMM英会話!


TOEIC975 取った僕もこれでスピーキング、リスニング力 格段に上がりました。


今なら体験授業が2回無料です!



僕が選んだ米国公認会計士講座はコチラ。資料請求してみてね!

資格の大原米国公認会計士講座
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です