映画

『マダム イン ニューヨーク』 英語学習オススメ映画

f:id:kojitakahashi6:20180619170617j:plain

 

マダム イン ニューヨーク(字幕版)

 

今回紹介するのは、『マダム イン ニューヨーク』です。

実際英語学習というよりも、英語を学びたい!!と思えるような映画です。

今僕は、ニュージーランドにワーホリで来ています。

それで、つい先週、ルームメイトのミャンマー人に映画見ようぜ!って言われて、観たのが、この『マダム イン ニューヨーク』でした。

ミャンマー人に、インド映画を教わるっていう何とも不思議な出会いだったんですけど、映画を観た感想としては  めっちゃいい !これはまた観たい! って思えるような映画でした。

マダムインニューヨークってどんな映画?

 

今回は、ネタバレをしない程度にどんな映画だったのかを説明していきたいと思います。

まず主人公が、このマダム。名前は、シャシ。

彼女は、旦那さんと、子供2人とインドに住んでいて、唯一の趣味は、インドのお菓子”ラドゥー”を作ること。

旦那さんも、子供2人も英語が話せる中、主人公シャシだけは英語を話せることができず、いつも家族にバカにされ、恥ずかしい思いをしてしまいます。

ですが、ひょんなことからニューヨークに単身で渡ることになりました。

でも、もう絶望的に英語力がないシャシさん。もう観てられない、、、

f:id:kojitakahashi6:20180619173659p:plain f:id:kojitakahashi6:20180619173730p:plain

ところが、ニューヨークについて、家族に内緒で英語の語学学校に通い、メキメキと英語力をあげていくのです。

f:id:kojitakahashi6:20180619173521p:plain

ニューヨークについて初日は、コーヒーを買うこともできなかったシャシですが、最終的には、流暢にオーダーできるようになり、姉の結婚式で、スピーチまでやってのけます。

英語学習の意欲が高まる!

 

英語学習は、決して、簡単なものではない。
でも、やり遂げた先には、必ず成長が待っている。
自分で気づいていなくても、必ず成長している。
大事なのは、何度くじけても、何度ころんでも、
何度でも何度でも、立ち上がって、挑戦していくこと。

そんな大事なことを教えてくれる映画だった気がします。

見るなら、ぜひ吹替版ではなくて、字幕版で!

 

ちなみに、この主人公シャシの旦那さんがめちゃくちゃ嫌なやつで、ルームメイトは、 こいつマジないわぁ って言ってました。

子供たちも子供たちで、お母さんに対する扱いが本当にひどく、家族のあり方とかも考えさせられる映画だったなって思います。

ルームメイトのミャンマー人は、英語学習って大事だよね、やっぱり短期間でも、ここまで英語話せるようになるんだね、僕も頑張ろう、って言ってたけど、うん、これ映画だからね。

でも感化されるのは、良いことだ。

ということで、英語頑張ろう!って思える映画であることに変わりはないから、英語学習中の人は、ぜひ観てみてね!