パリ

B級グルメ:パリで一番おいしいムールフリット 18区の『Clichy’s Tavern』

みなさん、ムールフリット(Moules-frites)という料理をご存知でしょうか。

発祥は、ベルギーみたいだけど、フランスでも結構有名な料理で、めちゃくちゃうまい。

でっかい鍋に、ムール貝が溢れるほど入っていて、フライドポテトが脇についてくる。

ちなみに、ムール貝の味は、

基本、白ワイン蒸し されており、

クリームソース、トマトソース、マスタードソースなど色んな味から選べる。

どれくらいうまいかというと、

もう毎晩食べたくなるくらい極上にうまい。

ムールフリットを食べずに、フランスを後にするなんて、もったいなすぎる。

だから、フランスに来たら、絶対に食べて欲しい。

そして、今回紹介するのは、

極上のムールフリットが食べれる きびなご おすすめ店!!

(パリに行ったら、毎回通ってました。f:id:kojitakahashi6:20180311231518p:plain )

『Clichy’s Tavern』

その店の名は。

『Clichy’s Tavern』

外観はこんな感じ。

f:id:kojitakahashi6:20180612185714j:plain

今まで、結構色んな所のムールフリットを食べてきたけど、ここのムールフリットは、本当に、パリで一番おいしいんじゃないかってくらいうまい。

味は、色々あるけど、下記3種類がおすすめ!!

  • 素材の味を楽しむ白ワイン蒸し (Moules marinières
  • 白ワイン+トマトソース (Moules provençale
  • 白ワイン+クリームソース (Moules à la crème

しかも、色んな国のビールとかあって、お酒好きにも、たまらないであろう場所。

(もちろん、ムールフリットだけ食べに行くのもアリ)

「ここの店には、ちょっと時間がなくて、いけない。」

と考えている人も、ムールフリットは、結構どこでも出しているので、

フランスに来たら、ぜひ食べてみてくださいね!!

場所と営業時間

場所は、パリの18区で、住所は、コチラ

(コピペしてGoogle Mapで調べてみてね。”経路”で現在地からの行き方も出るよ!)

128 Bis Boulevard Clichy, 75018 Paris, フランス

営業時間は、基本的に、

朝7:00~朝5:00

とりあえず、ほとんど、いつ行ってもOPEN中です笑

あー、ムールフリット食べたくなってきた!!