留学

留学先での鬱は結構なるもんだよ、慣れたら治るから大丈夫

留学の鬱って結構なるもんだよ

f:id:kojitakahashi6:20180602210421j:plain

今回言及したいのは、留学中に鬱っぽくなること。

一回DMで、留学中の人から相談きたことがあって、
その人は、「留学中なんですけど、すごく辛いんです。もう鬱なんじゃないかって思ってるんです。」って言ってた。

そう言えば、僕も留学して最初の3ヶ月くらいは、(学校は行ってたけど)部屋に引きこもってたし、誰とも話したくなかったし、とにかく怖かったなぁって思ってたのを思い出した。でも、そうやって鬱っぽくなったり、怖かったりするのって当たり前だと思う。

だって、知らない国に、言葉も100%伝わらない国に、文化も全然違う国に、1人で飛び込むわけだから。

怖くなるのは当たり前。

僕は、フランス語も分からなかったし、知り合いもいなかったし、お金もなかったから、もう本当に不安だった。

だって、買い物しに行っても、まるで、何を話しているか分からない。レジで、何を言われているか分からないから、スーパー怖くなる。でも、食べなきゃ死ぬから、行かなきゃいけない。

学校の授業も、どうしても英語を話せる同級生に目がいっちゃって、なんでこんなに僕は、英語できないんだ、とか思ってたし。

もう嫌になった。

そして、文化も全然違うから、そこでも悩む。僕は、ホームステイじゃなくて寮だったから、まだマシだったけど、ホームステイの人は、さらに文化的な面でのストレスも大きいと思う。それでも、部屋を出てたった10歩先にある寮のシェアキッチンに行くことさえ怖かった。本当に鬱というか、引きこもりになっていた。

僕の彼女も、フィリピンに語学留学してたんだけど、

2日目くらいに泣きながら電話かかってきた。

辛い。って。

留学先の鬱って、もう色んな不安要素が組み合わさるんだよね。

友達できるかな、授業怖いな、全然話し通じない、文化的な違いを受け入れられない、人種差別、日本人がいない、漠然とした不安、とか。

そういう色んな不安要素が全部うわーーーーーーって襲ってくる。

これは、はっきり言って結構しんどい。

だけど、大丈夫。

もう一回言う、大丈夫。

慣れれば、いける。

僕も、3ヶ月くらい、そんな状態だったけど、ちょっとずつ学校で友達ができてきて、ちょっとずつフランス語も理解できてきて、ちょっとずつ環境に慣れてきて、だんだん元の自分を取り戻すことができるようになった。

だから、今は、辛くても大丈夫

そもそも留学に踏み出している時点で、もうだいぶ、すごいことなんだから。全く知らない世界に飛び込む勇気を持っている。

だから、大丈夫。

結果的に、僕の彼女も、たくさんの友達を作って、英語めちゃくちゃ上達させてフィリピン留学を終えて、「あー、フィリピン良かったなぁ!」って言ってるから。むしろ、またフィリピン行って、英語漬けの毎日送りたいな〜。とか言ってる。

僕も、最初は、そんな辛い時期があったけど、いつの間にか乗り越えてて、フランス留学をとてもとても充実させることができた。

だから、鬱になるのは、結構誰もが通る道なんじゃないかなって思う。

人によって、その度合いは異なるんだろうけど。

だから、結局、いつの間にか乗り越えてるよ。

そして、後から、思い返せば、そんな時期もあったなぁ程度になってると思う。だから、あんまり気負わずにね。