コラム

人生に行き詰まったら、原点に立ち返る

人生に行き詰まったら、原点に立ち返る

f:id:kojitakahashi6:20180424154013j:plain

僕たちは、毎日、仕事や宿題、家事、役割などに追われ、

忙しい日々を生きていて、

何が大切なのか、自分はどこに向かって生きているのかを忘れてしまうことがある。

ストレスに悩み、人間関係に悩み、将来の展望に悩む。

この先が不安だ、老後はどうしよう、

来週のプレゼンどうしよう、私はずっとこの日常を送るのか。

って未来のことを考える。

でも、もし現状に不満があったり、

悩みがあるんだったら、原点に立ち返ってみたらいいと思う。

働いている人だったら、

今の会社に入った目的を忘れてはいないだろうか?

学生だったら、

なぜこの大学、学部を選んだのか。

何を成し遂げたくて、どんな自分になりたくて、誰に憧れて、

その会社、学校に入ったのか。

結婚している人だったら、

結婚して、どんな生活を実現したかったのか、

なぜ結婚相手に彼、彼女を選んだのか。

相手のことは変えられない。

でも、自分で意識して、それに近づけるために努力することはできる。

もっと根本的なことで言うと、

自分は何に喜びを感じ、幸せを感じるのか。

そして、今、自分にその喜び、幸せを与えられているか。

人生において、何か大きな目標はなかったか。

マイホームが欲しい、カフェを開いてみたい、

ウユニ塩湖に行ってみたい、スカイダイビングをしてみたい。

そんな人生の楽しみを忘れていないか。

過去を見返し、

原点に立ち返ることで、

自分が何をすべきなのかが見えてくる時もある。

これは、結構大事なことだと思う。