留学

フランスの英語プログラムの探し方:フランスで授業が英語の大学に通う

f:id:kojitakahashi6:20180226093248j:plain

今回は、フランスの英語プログラムの探し方について書いていこうと思う。

僕は、今フランスの大学に通っている。

フランスの大学だと授業フランス語でしょ?って思う方も多いと思う。

僕も留学する前は、そう思っていた。

だがしかし、英語で授業を提供している大学は結構多い。

そして、その英語プログラムの探し方だが、これまたとても簡単なので、ワンチャン自分にあった大学ないかなー、ってくらいの気持ちでぜひ皆さんにも試してもらいたい。

フランスで英語プログラムの探し方!はい、行くよっ

  1. Campus France のHPでカタログの”Taught in English”を選び検索
  2. 興味あるプログラムを選択
  3. 気になる教育機関があればコンタクトを取ってみる

と流れはこんな感じ。

実際、探すの自体は簡単なんだけど、条件に当てはまる学校を探すのは結構めんどうなので、最後に必殺技教えます。

でも、その前に、一個一個画像付きで詳しく見ていきます!

Campus France のHPを開き、緑のとこで”Taught in English”を選ぶ

Campus France はフランス留学する時は、毎度毎度お世話になる機関。

http://www.japon.campusfrance.org/

HPの緑の”教育機関の検索“というところで、”カタログ“で”Taught in English”を選ぶ。

f:id:kojitakahashi6:20180226101211p:plain

画面が変わったら左のチェックボックスにチェックする。

————————

Degree or Diploma level

Liscence: 日本でいう大学 英語でいう Bachelor

Master: 大学院

Fields: 分野

100% Taught in English:

授業が100%英語か否か。ここに来る人は、フランス語話せない人だと思うからYesにチェック。

————————

f:id:kojitakahashi6:20180226100231p:plain

興味あるプログラムを選択

次に、僕の場合、興味あるのは business(ビジネス)なので、”business” と入力し、検索すると、280ものプログラムが出てきた。気になると思ったらとりあえずクリック。次のステップで中身の詳細を解説。

f:id:kojitakahashi6:20180226095357p:plain

気になる教育機関があればコンタクトを取ってみる

下記は僕が通っている学校は、こんな感じ。

見るところは、

—————————

一番上の青い所(Bachelor of ~): プログラム名

Institution: 教育機関

Length: 期間

Tuition fee: 学費

French proficiency: フランス語能力

—————————

くらいだろうか。

ちなみに、このフランス語能力は、ここではB2が必要と書かれているが、実際僕は、フランス語力0で入学できたので、とりあえず興味があれば問い合わせて見ることを勧める。

f:id:kojitakahashi6:20180226095519p:plain

あ、この学校興味ある人いたら、紹介するから言ってね。

必殺技、教えちゃう

実際、めちゃくちゃプログラム数あって、全部読んでる時間はない。

だから、僕は、とりあえず3年制、ビジネス関連、学費 で3つの条件絞って、残った学校を紙に書いた。

あとは、、、、

定型文作って、コピペして、直接コンタクトとった。(←これ必殺技)

内容は、こんな感じ。

——————————————–

〇〇です。

日本で高校卒業しました。

TOEIC何点あります。

~というプログラムに興味があります。

僕でも入れますか?

———————————————

これをプログラム名の部分だけ変えて、片っ端から送った。

多分20~30通送ったと思う。

それで、返信ないところは、対応悪い認定をして、候補リストから消去。

最終的に行ける学校は、5校くらいに残って、その中から今の学校を決めた。

まとめ

実際、検索すること自体は、簡単だけど、自分の条件にあった学校を選ぶのは、本当に難しいし、めんどくさい。

でも、これを乗り越えた先に留学が待っていると、自分を奮い立たせて、ぜひ自分の希望になるべく沿った(どこかで妥協はすべき)学校が見つけて欲しい。

Twitter(@kibinag0)やっているので、

何か質問や、意見などがあれば、そちらへどうぞ!

twitter → https://twitter.com/kibinag0

note → https://note.mu/kibinag0

ブログ → https://www.kibinag0.com/