米国公認会計士 受験記

米国公認会計士 受験紀【16日目】『Roger CPAの教科書取りに行って、アカウンティング入門終わらせたぜ。』

16th day of studying uscpa stdy plus

こんにちは、USCPA志望のきびなごです。

16日目の今日は大きなニュースが2つあったので珍しくブログを更新しました。

 

Roger CPAの教科書取りに資格の大原へ

まず最初に、USCPAのRoger CPAの教科書取りに行ってきました!

申し込みから10日くらいしたら、最寄りの大原に届くから取りに来てね。って言われていたので、本日朝 大原に電話して届いているか確認後、直接取りに行きました。

大原USCPA説明会で一度、目にはしていたのですが、、、

roger cpa 教科書 大原 分厚さ

分厚い。。。

これ写真でちゃんと伝わっているか分からないですけど、すごくすごく分厚いです。しかも、全部英語とかちょっと心折れます笑

15cm定規で測って見ようとしたら、だいたい15cmありました。

Roger CPA 背表紙 教科書 大原

これは持ち運べないなー。

何かしら手段を考えなければいけませんね。

 

アカウンティング入門が終わりました

大原 米国公認会計士 アカウンティング入門 終了

そして、2個目のニュース。ついに大原の「アカウンティング入門(全12回)」終わりました!

安心してください、ちゃんと進んでますよ。

これは結構長かった。だいたい1.5~2倍速でみて1日1講義終わらせるようにしました。だいたい2週間くらいで終わったことになります。

僕は、最近 簿記2級を取得したので比較的知識も新しく、サクサク進めることができましたが、会計初学者だともっと時間かかると思います。電車でやっていたので問題集はほとんど飛ばしました。

アカウンティング入門での僕の総勉強時間は19時間44分でした。割とあっさり終わりましたね。

ついに、Roger CPAの講義に進めるのかと思うと、ワクワクが止まりません。

 

勉強時間について

 

今日、たまたまアビタスの説明会でいただいた「USCPA合格へのパスポート」という本をパラパラと読んでいた時に、勉強時間に関して言及されていました。

『米国公認会計士には1,000時間の勉強が最低限必要である』

まぁそれが多いか少ないかは置いといて、基準として1,000時間として考えた時に僕の設定した500日だと1日2時間。週14時間は最低限やらなければならないノルマであると感じました。

なので、しばらくは週14時間。これを目標に勉強して行きます。今週も頑張っていきましょう!!

USCPA 21th day 勉強 
米国公認会計士 受験紀【21日目】『USCPAの教科書が分厚すぎたから自炊して電子化してきた』 こんにちは、きびなごです。 先週、大原のアカウンティング入門が終わったってことを報告したと思うんですが、その後のFARの勉強はあん...


月額5,980円で英語力がぐんぐん伸びるDMM英会話!


TOEIC975 取った僕もこれでスピーキング、リスニング力 格段に上がりました。


今なら体験授業が2回無料です!



僕が選んだ米国公認会計士講座はコチラ。資料請求してみてね!

資格の大原米国公認会計士講座
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です