まとめ要約『サラリーマンのままで副業1000万円』で ゆるくセミリタイア

サラリーマンのままで副業1000万円 栗林篤

こんにちは、きびなご(@kibinag0_blog)です。

今回紹介するのは、『サラリーマンのままで副業1000万円』という栗林篤さんの本。

この本は、こんな人におすすめです。

  • 不労所得を得られるようになって、セミリタイアしたい。
  • でも、バリバリ働くことはムリ。人生のんびり派。
  • ゲーム毎日したいし、ニート生活に憧れている。

俺やん。。。

ニート 俺やん

著者の栗林篤さんも、ニート生活に憧れて、セミリタイアを目指したみたいですよ。

持つべきものは、複業思考

 

まずセミリタイアに必要なものは、資産からの収入です。

普通のサラリーマンのように、労働からの収入で生活している時点でセミリタイアとは言えません。

何かしらの不労所得、または、それに準ずる収入源を作る必要があります。それを象徴するように 著者の栗林篤さんは、以下の収入源を持っています。

  1. 配当
  2. 株主優待
  3. 家賃収入
  4. ブログ収入
  5. 取材、ライター、セミナー講師謝礼

なんと、5つも収入源があるのです!

配当、家賃収入、株主優待などを見ると、サラリーマン時代の収入自体が高かったんじゃないの。と思うかもしれません。

しかし、彼のサラリーマン時代の年収は200万円代

サラリーマン時代から、副業のタネを蒔き、その副業を複数持ち、複業に変えていった。

そんな経緯があるみたいです。

インカムゲインのすヽめ

 

では、セミリタイア ニートを目指す僕たちにとって、どのような複業が合っているのでしょうか。

それは、ずばり インカムゲイン です。

インカムゲインとは、資産を所有していることで得られる収入のこと。

株主優待や配当、家賃収入などが、その代表例です。

あくまでも、”自分が働かなくても得られる収入”で生活することで、時間の余裕ができ、有意義なセミリタイア ニート生活を送ることができるのです。

ブログも、一度書いてしまえば、その記事が蓄積されていって、自分が寝ていても収入を生み出してくれるのでインカムゲインと似た性質があるかも知れませんね。

パクって良い

インカムゲインって難しそうじゃん。

具体的にどうすれば良いのさ。

大丈夫です。

裏技 教えます。それは、、、

TTP 徹底的にパクる

今まで成功してきた人の手法を 徹底的にパクる(TTP)のです!

最初は、徹底的にパクって実践し、徐々に自分なりにアレンジを加え、自分の手法を確立していく。

これを本書では、”守・破・離“の3段階と表現しています。

キャッシュマシーンという考え方

そして、本書『サラリーマンのままで副業1000万円』の中では、キャッシュマシーンという概念が出てきます。文字通り”お金を生み出す機械” キャッシュマシーンです。

著者 栗林篤さんにとってのキャッシュマシーンは、こんな感じ。

  1. キャッシュマシーン1号  自分自身
  2. キャッシュマシーン2号  株式
  3. キャッシュマシーン3号  不動産

まずは、自分自身をキャッシュマシーンとして確立させる。

そして、稼いだお金をキャッシュマシーン2号の株式に投じていく。

最後に、自分、株式が稼いだお金を不動産に投資していく。

すると、、、

不思議なことに、自分のためにお金を稼いでくれるマシーンが3つも出来上がるのです。

お金 サラリーマン

例えば、キャッシュマシーン1号である自分だけで年収1000万円を稼げるなら、あなたは競争社会を勝ち抜いた一握りの人間であると言えます。

でも、本書『サラリーマンのままで副業1000万円』では、あくまでも労働収入1本で1000万円を達成するのではなく、複数の収入源で1000万円を達成しようとしています。

何故ならば、目標としているのは、

朝から夜中まで働いて得る 1000万円 ではなく、
一日中ニート生活しながら得られる 十分なお金 だからです。

最初は、もちろん資本形成のために多少のハードワークが必要かも知れませんが、目標とするところはブレないように注意が必要です。

命削って年収1000万円は本当に魅力的?

という言葉は、何かハッと気付かされるものがありました。

ミニマムリタイア後の心得

ここまで、ミニマムリタイアでニート生活を手に入れるための心得を語ってきました。

目指すところは、

複収入 > 生存コスト。

もし月20万円で生活できるなら、年240万円の複業収入があれば良いのですね。
一気に1000万円って言われるとハードルが高いけど、年240万円だったら、ちょっと可能性のある話に聞こえてきませんか?

そして、喜ばしいことに、この目標が達成されてしまったら、どのような気持ちで毎日生きていけば良いのか。

栗林さんは、こんな風に言っています。

複収入で最低限生きていける状態を作れたら、経済的な豊かさだけを追い求めるのではなく、自分なりに豊かさの尺度を持ってみてください。

お金で買える幸せももちろんあるけど。

それ以上に、お金で買えない幸せを探してみる。

例えば、昼から家族と一緒に過ごせる平日。

一日中、ゲームに打ち込める生活。

人それぞれ何を幸せと感じるかは、異なりますが、”幸せだな”って思えるようなことを探して、その幸福感を忘れないように生きていきたいものです。

そんな大事なことにも気づかせてくれた本書 『サラリーマンのままで副業1000万円』は、セミリタイアまでの過程、そして、セミリタイア後にも手元に置いておきたい書籍となりました。

 



月額5,980円で英語力がぐんぐん伸びるDMM英会話!


TOEIC975 取った僕もこれでスピーキング、リスニング力 格段に上がりました。


今なら体験授業が2回無料です!



僕が選んだ米国公認会計士講座はコチラ。資料請求してみてね!

資格の大原米国公認会計士講座
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です